豪 雪

2018.2.6

最強寒波(?)が一段落した後も気温の低い日が続いて路面は凍結し、断続的な雪が
更に降り積もっていきます。降雪はもう終わりかと思われた2月初め、雪はやむどころか、
二度目の寒波が押し寄せました。夜も昼も吹雪くように降り続き、アッという間に140cmを
超える積雪。56豪雪以来、37年ぶりの大雪とか。

当地に転居してきた翌年冬の56豪雪、人々にとって生活を脅かす大雪は、“白魔”
それでも、「雪国に来た!」と内心ワクワクして、吹雪の中を歩き回り、2階の窓まで
降り積もった路地の雪に(ひそかに・・)感動したことを思い出しました。

交通機関もすべて止まった6日の朝、歩いて職場まで。いつもなら25分で着くところ、
40分かかってしまいました。時折、除雪車や立往生している車を避け、上から下から、
また、左右から吹き込む雪に視界を遮られながら、歩みも滞りがちです。


午後、雪も小やみになった帰り路、
 「ちょっと写真を撮らせて下さいね。」
 「あぁ、いいですよ。」
ためらいがちに
傍らで雪掻きに精を出している男性に声を掛け、
氷柱を撮らせていただきました

TOPへ
戻る
次へ